ご案内、申し込みについて

毎月はじめに、
翌月のお茶会ご案内メールをさしあげています。
ご希望のかたは
・氏名(フルネーム)
・携帯アドレス もしくは 携帯メールを受信できるメールアドレス
を chanowa@cube.ocn.ne.jp もしくは chanowa2@gmail.com まで、お知らせくださいませ。

ご案内の時期がきましたら、
私の携帯アドレスからご案内

参加ご希望のときのみ、日時を返信ください。

後日ご予約承りましたメールをいたします。
第二希望の回がありましたらお知らせくださるとうれしいです。
※必ず返信しております。3日以内に返信がない場合、
お使いのアドレスからメールが届いていない可能性があります。
そのさいは携帯やgmailなど、違うアドレスから再度送信をお願いいたします。


chanowa naoko

2019.7




来月のご案内をさせてください。

●泰勝寺 泡茶指南
①7/15月 祝 10:00-
②7/15月 祝 14:00-
③7/16火 10:00-
④7/17水 10:00-

涼をとる茶をテーマに。
お茶をいれたい方も、のんびり飲みたい方もどちらも必要です。お気軽に。

4500円
お申込みは泰勝寺まで。

https://www.taishoji.com/single-post/2017/09/05/泡茶指南
こちらにお申し込み出来ない方は私へご返信ください。



●きのけむり
①7/20土 19:00- 空きあり
②7/21日 10:30- 満席
3000円
夜は軽めのごはんの後ゆっくりお茶を、
日曜の朝はきのけむりのデザートつきです。

●自宅泡茶指南
日程が合わない方で稽古したい方いらっしゃいましたら自宅へどうぞ。
ご希望の日程をいくつか候補くださると合わせやすいと思います。
自宅ですのでお子さま連れでも大丈夫です。
おひとり5000円 お2人まで。


七月は前半がゆっくりしています。
お茶飲むと良い気分、ただそれだけですがぜひぜひあちらへこちらへお出かけくださると嬉しいです。
ご連絡お待ちしています🦢🦢



ガラス茶会


ご案内が遅くなりましたが
6/14より泰勝寺にてひらかれる横山秀樹 ガラスの器展にて
小さな茶会をひらきます

13:00-14:30 
茶 出野尚子
菓子 渡辺薫子 

お申し込みは taishoji hpへ どうぞよろしくお願いいたします

https://www.taishoji.com/schedule



一年に一度のこの展示を待ちわびている
命を削るようにしてうまれたこの美しいガラスたち
たった一度の贅沢な茶会です
かおるさんと夏の幸福をこめたいと思います





お茶市にて

龍田山4つの茶席 


今年は稽古にいらしてくださる3人に茶席をもうけてもらいました。

まきこさんは奥の茶室
障子を閉じうっすらと暗い部屋に入るとまきこさんがいる
美しく白い手でゆっくりとお茶をいれてもらえたら幸せだろうな
まきこさんはガラスの煮水器がとても似合う
しずしずと、でもあたたかな茶事
ふだん淹れ慣れていない緑茶を、練習するのは大変だったと思う
湯の温度、茶葉の広がり、回数を重ねると
もっともっと心地よくなるはず


泰勝寺のスタッフ千晶ちゃんには自分でしつらえを
作ってもらいました
今回は3席分の菓子も担当し、お茶市のとりまとめまでして
とても大変だったと思います
唯一のテーブル席、宮崎茶房の茶袋をバックに
いつもは元気はつらつな千晶ちゃんだけれどお茶をいれると
慎重で努力家なのがよく分かる
茶が開き香味が出るようすをずっと観察してる
名人カジハラさんの作った紅茶は今年もとてもおいしくて
安心して淹れられたことと思う
ぎりぎり前夜まで紅茶を糸で染めていた千晶ちゃん
ぎりぎりまで心をつくす
見習いたいその姿勢にじーん

そして最後は大分 山香からきてくれたすうちゃん
里山に移住し手作りの暮らしを丁寧に重ねていきながら毎年の烏龍茶作り
お茶をいただきながら話を聞くと彼女が何を大切にしているのか
何を幸福と感じているのかとてもよく分かります
美しい山にこんこんと湧き出る水、豊かな里山の恵みに志をともに生きる仲間たち
しあわせな山香の恵みを私達にもおすそわけ頂いた茶席でした
素晴らしいこの茶の活動をあちこちで見せていってほしいな
同じく山香から駆けつけてくれたみんなちゃんのお菓子も美しく
お客さまが声をあげて喜んでくださっていました
こころ踊るものをありがとうございます














天の製茶園 かぶせ在来茶 さやまかおり氷出し
桃の錦玉
茶いれ 古跿makiko ogomori

お茶のカジハラ べにふうき紅茶
杏仁瓦片
茶いれ taishoji 平山千晶


宮崎茶房 香るかまいり茶
茶ミルクゼリー
茶いれ chanowa 出野尚子

su-cha 自製 蜜香烏龍茶
ハーブと甘夏ジュレのレアチーズケーキ
茶いれ su-cha すう

楽しかったなぁ、あともう一日したい!と茶会を終えると毎回思う。
けれど余韻を残しておくのがこれからの為に良いことも分かってる
また茶の時間を重ねましょうね






お茶市 ありがとうございました

6/9 お茶市
お茶にひたる一日をありがとうございました。



忙しい時期にご参加くださった茶農家さんへ感謝をこめて


○天の製茶園さん   水俣 石飛で里山の暮らしを守りながらご家族でお茶作りをされています。
              お茶市初回からずっとご参加くださっています。
              石飛でしか出来ないことを考え表現する。お茶作りを通して社会貢献されているのも
              私達の誇りです。天のさんのお茶は熊本ならあちこちで買えるようになりました。
              けれども1度石飛に行ってみてほしい。険しい山道を上り下りしたところにある茶畑
              家族で営む茶工場、お茶をゆっくりたのしめるログハウス あの丸くて優しいお茶は
              ここで生まれているんだと思うと感動します。
              今年もこの山の香気をとじこめたお茶を各種作ってきてくださいました。

○お茶のカジハラさん  葦北郡 芦北から今年2回目の参加のカジハラさん。
               初めて茶工場に伺ったときの感動が忘れられません。
               綺麗に掃除されぴかぴかに磨かれた木製の揉捻機に釜、奥には萎凋棚
               すごい傾斜の茶畑に深山(みやま)と名づけられた山茶の群生地
               何でもなさそうに笑う梶原さんは思慮深く、いつも安定しておいしいお茶を
               用意してくださいます。安定して出せるって本当にすごいことなのです。
               お茶市では今年もぴかぴかの急須でさまざまなお茶を振舞ってくださいました。
               べにふうき2014は太く丸く余韻深い味わい、いずみ春摘みの香りの良さは秀逸でした。

○岩崎製茶工場    葦北郡 津奈木から今年もご両親の作る釜炒り茶をお持ちくださいました。
              年に1度家族総出で茶摘みをしその年一年分飲むお茶を作る、
              幸せなでも無くなりつつある風習を今でも続けている岩崎家。
              家族の幸せをまた今年もおすそ分けいただけて感謝です。
              ちさみさんの作る焼き菓子とともに、また来年も楽しみに。

○宮崎茶房      宮崎 五ヶ瀬 宮崎さんに出会っていなければ今の私はありません。
             夢中になっていた中国茶と九州に残る釜炒り茶が中国からきたものであったこと
             こんなに原始的で綿綿と受け継がれてきた生活の営みのひとつであったこと
             五ヶ瀬の山上でたくさんの経験をさせてくださいました。
             研究熱心で遊びごころを忘れない茶房の皆はまた今年も面白いお茶を
             作ってきてくれました。発酵のお茶はこれからも楽しみです。


今年もご祠堂の前で幸せな記念写真を撮ることができました。
今年も晴れた日も雨の日も暑い時も寒いときも懸命に考え、手を動かし、
おいしいお茶をまっすぐに届けてくださりありがとうございます。

お茶市でおいしいお茶買ったけん飲もうね、とここに住む皆さまも
お茶で幸せありますように。


非常感謝






       
             
              

お茶市 2019

.
明日はtaishojiにてお茶市です

10:30-14:30まで



.
熊本でしかできないことを
ここに住む人とたのしみたい
泰勝寺で開かれるマーケットに
参加するようになってそう思っています
顔が見える作り手から直接受け取る幸福がここに住む私達にはある

明日は
山門下の小屋で薫子さんとのりちゃんのファントンと冷たい甘味小屋
草木土さんの古いもの
階段上がり
茶農家さんは自慢の新茶を持ち寄りたくさん試飲させてくださいますよお茶に映る木漏れ日たのしみながら飲んでほしいな
また変わらずに届けてくれる野菜や果実、ハーブの生産者さんに加え味噌やオリーブの方もいらっしゃるそう
たかよしくんも茶器を
お菓子もいつもの方々に加え
山香からみんなちゃんが来てくれます
年に一度のお茶市へぜひお越しくださいね

出店の方々の詳細は
@taishoji4610 のホームページをご覧ください







茶遊記














.
熊本へ戻りました。

あらためて茶遊記にお越しくださり
ありがとうございました。
中国の茶に恋してあっという間に
月日が経ちただただお客さまと作る
あたたかな時間が嬉しくて嬉しくてここまで来ました。

私にとっての福はわかちあうこと。
やっぱり幸せはそこなんだと改めて感じています。
薫子さんの菓子は 福まめ
私には觔斗雲のように見えました。お客さまを幸福の雲の上に連れていってくれてありがとう。





吉田山大茶会



京都 吉田山大茶会

宮崎茶房 山の茶会

予約を募ります。

6/1土 11:00- 12:30- 14:00- 15:30-
6/2日 9:30- 11:00- 12:30- 14:00- 15:00-
各回1000円 菓子(marcadette)

30分ほどの小さな茶会です。

吉田山へ宮崎さんのお手伝いで伺うようなったのは第2回からでした。あっという間に第10回となります。
今年もお茶好きさんの桃源郷へぜひ。

ご予約は
chanowa2@gmail.com
または chanowa@cube.ocn.ne.jp へ
希望日時
お名前フルネーム
をお知らせください。

もちろんその日の風向きのままに
ふらりいらしてくださっても嬉しいです。
いつもの場所でお待ちしています。






茶ノ月

.




6月は泰勝寺に
茶と人が集まります。
ぜひ、ぜひに、お越しください。
茶農家さんの新茶も
秀樹さんのガラスに映る水色も
いちこさんのとびきりの茶時も
心静める茶の学びも
欲を言えば全て来て欲しい。
全て来て欲しい。
年に一度のはりきりでお待ちしています。
詳しくはこちらでも、少しずつご案内してまいりますね。


詳細お申込みは taishoji となっております。

.
.
@taishoji4610 ・・・
6月は茶の月と決めている。
新緑の美しさに目が昏み、靄のかかったような雨あがりに息をのむ。立ちすくむような美しい自然の場面の横にお茶があるといい。

泰勝寺では6月以下の通りお茶にまつわる催しを予定しております。ご予約開始しておりますので、是非詳細はHPをご覧ください。
茶の月。沢山の皆さまとお会いできますこと、心より楽しみにしております。


6/9(日) お茶市 龍田山 4つの茶席
6/14(金)ガラス茶会
6/22(土)陰陽ノ夏至茶会
6/23~25 泡茶指南 6月




https://www.taishoji.com

2019 6月


IMG_2787.jpg


みずみずしい春の風から、緑の洪水の季節になりました。
まいにち緑を見ては眼福眼福とつぶやいています。

6月のご案内をさせてください。


○島田美術館 きのけむり

*6/15土 19:00-

*6/16日 10:30-

3000円
夜は軽めのごはんつき 日曜はきのけむりのデザートつきです

chanowa2@gmail.com


○泰勝寺 泡茶指南

*6/23日 10:00-

*6/23日 14:00-

*6/24月 10:00-

*6/25火 10:00-

4500円

泰勝寺はこちらへのお申し込みとなります。

https://www.taishoji.com/single-post/2017/09/05/泡茶指南

ネット環境などでお申し込み出来ない場合は私へご連絡ください。



6月はお茶の月、春に芽吹いた新茶があちこちから届きます。
どうぞご一緒に立ち昇るゆげを、広がる香気を見つめましょう。









プロフィール

chanowa

Author:chanowa
中国茶を中心とした茶会を
しています。
今月の教室詳細は
「ご案内」
カテゴリからどうぞ

Instagram でも御案内しています。
chanowanaoko

カテゴリ
QRコード
QRコード