お茶市2017 天の製茶園









九州にはたくさんのお茶の産地があり、
それぞれの場所で特徴のある多種多様なお茶が
作られています。
どのお茶もそれぞれの山の味があり、香りがある。


今年お茶市に出店されるかたを
こちらで少しずつご紹介させてください。
まずは熊本県水俣市の天の製茶園。


鹿児島県との県境、杉林をぐんぐん登っていくと茶畑のある石飛地区につきます。


ここで三代続く製茶工場を営む天野さん。
山の上にある在来種の茶畑は
声をあげてしまうほど、見晴らしよく爽快!
の一言です。


天野さんといえば、
ほっこりと甘く芳しい紅茶が代名詞ですが
今年はいつもと違う珍しいお茶をいろいろ作ってくださいました。


ザイライ古樹70年以上の釜炒り茶に紅茶、
3年熟成の紅茶(メイリョク)
をお持ちくださるそうです。
水俣の山の上でしっかりと根をはり、
お日さまを浴び霧に包まれ育つチャノキ。



こんな天野さんのお茶もあるのだ、と
楽しんでいただけますように。

Trackback

Trackback URL
http://chanowa2.blog92.fc2.com/tb.php/1149-4b0ca9e4

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

chanowa

Author:chanowa
中国茶を中心としたお茶会を
しています。
今月の教室詳細は
「ご案内」
カテゴリからどうぞ

Instagram でも御案内しています。
chanowanaoko

カテゴリ
QRコード
QRコード