taishoji お茶市2018

いよいよ6/16土曜日はお茶市となりました。
taishojiの庭に新茶をお持ちくださる
九州の茶農家さんのご紹介をさせてください。 .
.
①天の製茶園(熊本・水俣)
.
毎年ご参加くださる天の製茶園。
お茶作りを介して、集落の繋がりや交流活動を熱心にしてらっしゃいます。
誰が飲んでも優しい気持ちになれる天の紅茶。
私は最近90度ほどの温度で柔らかくいれるのが気にいっています。
いつお会いしてもお茶は面白い、楽しいですと話される天野さん。
お茶市で水俣石飛のこと、お茶のこと、たくさんお話聞かれてくださいね。


②蛍茶園(大分 耶馬渓)
.
かき氷で大人気のカフェも営む井上さん。
お店のお茶は自分で、と小さなロットで色々なお茶を作っていらっしゃいます。
.
蒸し製緑茶は若草色の茶水、 
目でも味わうお茶。私は蒸し茶にしては高めの
90度ほどでさっぱりといれるのが好きです。
こしあんの団子と食べたいな。
他にもいつもの耶馬渓岩茶や春摘み紅茶をお持ちくださいます。
耶馬渓の空気をそのままに、味わってくださいね。

 ③宮崎茶房(宮崎 五ヶ瀬)
.
今年で4回目のお茶市、宮崎さんをめがけていらっしゃるお客さまも増えてきました。
さまざまな品種がありますが宮崎さんといえば、のみなみさやか紅茶は清涼感のある香り。
ひと口飲むと爽やかな空気に包まれます。
やまなみは逆にほっこりと甘く、お日さまの味がする紅茶。
発酵茶に力を入れてらっしゃいますので
品種、製法などの違いを試していただけたら嬉しいです。
.
写真は屈強な若者たちと手摘み班のお母さん達。
皆さん下の名前で呼びあってとても仲良し。
よかとこじゃよかとこじゃ。

④岩崎製茶工場(熊本 津奈木)
岩崎さんから今年も作れましたと伺うたび、
あぁ良かったと自分のことのように嬉しい初夏の便りになります。生産量は少し、家族のためのお茶を今年も分けてくださるそうです。
岩崎さんの釜炒り緑茶は火が芳しく水出しにしても飲みごたえがあります。水がおいしい熊本は水出し茶も特別においしいのでぜひ。
合わせてちさみさんは
TABLIERとしてガトーバスクなどをご用意くださいますよ。
お茶もお菓子もある岩崎家、最高だ~


⑤お茶のカジハラ(熊本 芦北)
.
梶原さんのことを密かに名人と呼んでいる。
どのお茶を飲んでも其々にバランスがよいからだ。どうしてこんなお茶が作れるのだろう?
5月、一番茶の合間に芦北へおじゃましました。
昔ながらの煉瓦作りの炒り機、木製の揉捻機が神々しく深山と名付けられるチャノキの自生している森は背筋が伸びた。梶原さんてすごい人。
今回は香駿、べにふうき、在来など烏龍や紅茶、釜炒り茶をお持ちくださいます。
.
梶原さんはお茶を淹れるのも名人。
ぴかぴかの急須で淹れてくださいますよ。

以上、わたしの暑苦しい想いで茶農家さんをご紹介いたしました。
本来ならば皆さんで茶畑へ行き茶工場を見学しお茶が無料で出てくる飲み物やペットボトルだけではないこと、農産物の1つであることを考えてほしい。
ですが年に一度のお茶まつり。
新茶を飲める喜びをまず、ご一緒いたしましょう。
土曜日、taishojiにて皆でお待ちしています。
6/16 11:00-15:00
お茶市
泰勝寺
熊本市中央区黒髪4-610

Trackback

Trackback URL
http://chanowa2.blog92.fc2.com/tb.php/1233-1adbafaf

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

chanowa

Author:chanowa
中国茶を中心とした茶会を
しています。
今月の教室詳細は
「ご案内」
カテゴリからどうぞ

Instagram でも御案内しています。
chanowanaoko

カテゴリ
QRコード
QRコード