お茶市 6/11





昨年のお茶市は地震から2ヶ月後でした。
出店するかたもお客さまも、みなさん心落ち着かないなか
新茶ができたよ~と茶園のみなさんが集まってくださったことに、
どれだけ和んだことでしょう。
いつもどおり、朝に夕にお茶を淹れる。あたりまえのすばらしさを教えていただきました。

今年はお茶市に加え、朝市、古市も開催されます。
新茶やお菓子を選び、朝市で買物して古いものを愛でる、私にとっては楽園です。
おいしいものもいろいろご用意していますので、ぜひぜひお越しくださいね。






日時 6/11 11:00-15:00 雨天時も開催いたします

場所 泰勝寺 熊本市中央区黒髪4-610

参加茶園

・天の製茶園(熊本)

・岩崎製茶工場(熊本)

・蛍茶園(大分)

・宮﨑茶房(宮崎)

・tsunagu sonogi tea farmers(長崎)




take out 

・bion(焼き菓子)

・DoI  コースター/エプロンetc

・FLAVEDO par LISETTE (お茶のスコーン)

・marcadette (木の葉サブレ / 小枝)

・setsu(パイナップルケーキ/ 緑茶のダコワーズ)

・tartelette (ライムチーズタルト/トウモロコシと大葉のキッシュ)

・udan(Uffuの紅茶1種と焼き菓子のセット/ガトーバスク)

・くるみの木(和グラノーラ)

・petit a petit(塩サブレ)




eat in

・setsu(台湾風もち米のおにぎり、ピーナッツ万頭)

・swan (かき氷)

・tartelette(抹茶のガトーショコラ ラズベリークリーム)

・FLAVEDO par LISETTE(ヨーグルトジャムサンデー)




5月の朝市

・Chandra en Chandino(ハーブ)

・あいがもん倶楽部(米)

・西田果樹園(柑橘)

・高村武志牧場(ヨーグルト、牛乳)

・たから農園(野菜)




古市

・古物 草木土(熊本)

・高山活版印刷室(大分)


吉田山にて





お茶市2017 TSUNAGU SONOGI TEA FARMERS










また新たなお茶のご縁をいただきました。


長崎からは東彼杵の6人の茶農家さんが集まった
TSUNAGU SONOGI TEA FARMERSが
お越しくださいます。



先日訪れた東彼杵は嬉野のすぐとなり。
長崎でお茶ができることを知らないかたも
いらっしゃるのではないでしょうか。

のどかな山々の中、茶畑があちこちに。
大村湾が見える場所もあるそうで、
潮風に吹かれたお茶はここにしかない滋味をもたらします。
茶工場を駆け足で連れていっていただきましたが、どの方も熱い、熱い、熱い!



私は蒸し茶の製茶過程を見るのが初めて。
蒸し機から出てきた茶葉をぎゅっと掴み、
色を見る様子がとても印象的でした。

今回は6つの茶園6つの味 ということで
シックスセンス と名付けられたお茶が並びます。


ちょうど東彼杵の二番茶の時期に
重なってしまったお茶の市では、
広報を担当しているlistの松井さんとともに、私もお茶淹れ番でお待ちしています。

長崎のお茶、6つの味。
ぜひお試しくださいね。






お茶市2017 宮崎茶房











宮崎 五ヶ瀬からは宮崎茶房。


宮崎さんに出会っていなかったら、
自分の住む九州に
こんなに多様なお茶があることを
知らずにいたかもしれません。

今日も阿蘇や久住、雲仙を眺めながら
お茶作りをしてらっしゃいます。
九州に多く残る釜炒り茶。


宮崎さんのお茶は香り高く芳しい味わいで、
おかあさんの握るおむすびやお漬物にぴったり。

このお茶市を毎年楽しみにしてくださっていて、
たくさんのスタッフと一緒にいらっしゃる予定です。

出品予定お茶リスト

特選 釜炒り茶
かおりかおる釜炒り茶
花香ほうじ茶
品種限定紅茶 みなみさやか
〃 やまなみ
三年番茶
限定 ティスティングセット


今年できたてのお茶に、寝かせてある熟成紅茶も魅力的です。
他にも五ヶ瀬のお野菜などもくるかも、、しれません!

またご案内させてくださいね。

お茶市2017 蛍茶園





大分 耶馬渓から、蛍茶園もお越しくださいます。




阿蘇から大分へと続く道にある耶馬渓。

紅葉の時期には、それはそれは美しく、
あの寒暖差に森の深さ。
おいしいお茶への期待が深まります。



蛍茶園の井上さんはこころの軽やかな人。

ふだんは和カフェも営まれており、
旬の果物やお茶を使ったかき氷が大人気で
たくさんの方がいらっしゃるそうです。
自分のお茶でかき氷、、贅沢ですね。
いつか食べてみたいな。


出品予定のお茶リスト


農薬不使用40年の緑茶、おくみどりとやぶきた
紅茶は手摘みの耶馬渓蜜香紅茶
普通の紅茶
包種茶
耶馬渓岩茶
ほうじ茶
花緑茶
柑橘紅茶




味わったことのないお茶ばかり、
こんなにたくさん!


2年前にいただいた蜜香紅茶は
少しずつ深みが増し
どんどん甘やかな香りになり、
月日が経つことの良さを感じさせてくれるお茶です。

ぜひ井上さんから、
たくさんお茶の話を伺ってみてくださいね。










お茶市2017 天の製茶園









九州にはたくさんのお茶の産地があり、
それぞれの場所で特徴のある多種多様なお茶が
作られています。
どのお茶もそれぞれの山の味があり、香りがある。


今年お茶市に出店されるかたを
こちらで少しずつご紹介させてください。
まずは熊本県水俣市の天の製茶園。


鹿児島県との県境、杉林をぐんぐん登っていくと茶畑のある石飛地区につきます。


ここで三代続く製茶工場を営む天野さん。
山の上にある在来種の茶畑は
声をあげてしまうほど、見晴らしよく爽快!
の一言です。


天野さんといえば、
ほっこりと甘く芳しい紅茶が代名詞ですが
今年はいつもと違う珍しいお茶をいろいろ作ってくださいました。


ザイライ古樹70年以上の釜炒り茶に紅茶、
3年熟成の紅茶(メイリョク)
をお持ちくださるそうです。
水俣の山の上でしっかりと根をはり、
お日さまを浴び霧に包まれ育つチャノキ。



こんな天野さんのお茶もあるのだ、と
楽しんでいただけますように。

京都 吉田山大茶会 2017






また今年も吉田山へ行けるよろこび!
ちいさな茶会をさせていただきます。
宮崎 五ヶ瀬の山の香り、味を感じていただけますように。


宮崎茶房 山の茶会
6/3土

・13:00- 緑茶
・14:00- 紅茶
・15:00- 緑茶


6/4日
・10:30- 緑茶
・11:30- 紅茶
・12:30- 緑茶
・13:30- 紅茶
・14:30- 緑茶

各席1000円
今年は希少なロットから選んだ軽発酵釜炒り緑茶と熟成紅茶の2席。
ぜひ両方味わっていただけたらうれしいです。



京都吉田山大茶会 宮崎茶房内にて。
各回30分程度、先着順受付となります。(時間は変更の可能性あり)
直接宮崎茶房のテントにお越しください。

また当日いらっしゃるという方からお問い合わせをいただきましたので、
事前に少しご予約を受け付けます。
ご希望の日時、お名前、電話番号を明記の上、ご連絡ください。

chanowa@cube.ocn.ne.jp


【日時】2017年6月3日(土)・4日(日)
10:00~17:00(雨天時、境内の幼稚園などにて決行)
【場所】京都吉田神社境内(京都大学の東側)
【会費】入場無料 ※少人数のお茶席は有料で当日予約が必要。



お茶市



6/11は泰勝寺にてお茶市と題したマーケットが開かれます。
昨年は地震後すぐということもあり、
新茶を持って来てくださった茶農家さん達の存在をひときわ、ありがたく感じました。
今年は感謝の気持ちを恩返ししたい。
たくさんの熊本の方に、おいしい新茶を飲んでほしい。
そんな思いでいっぱいです。
まだ二番茶のこともあり参加される茶農家さんが確定ではありませんが、
こちらで少しずつご紹介していただけたら、と思います。


小曼茶会



6/7(水)
小曼茶会
『広西六堡茶の旅』
念願叶って、台湾の茶藝館『小慢』のオーナー謝小曼さんに
泰勝寺にて茶会を催していただけることになりました。
『広西六堡茶の旅』をテーマに、茶3種、合わせて台湾菓子2種をご用意いたします。


①10:00-12:00
②14:00-16:00
会費:¥8,000-






小曼さんは全てが美しい音楽のよう。
ゆったりとした時間を、そして素晴らしいお茶をご用意くださいます。
私もお手伝いにまいります、どうぞうっとりとしにいらしてくださいね。


ご予約、お問い合わせは
taishoji.event@gmail.com(担当:平山)まで、メールにてお申し込み下さい。

春空茶会


季節は春から夏へ。
山折典子さんと、
秋以来の茶会を南阿蘇のルセットにて
おこないます。
お時間あいましたら、おいしい時間をご一緒いたしましょう。
5/26金  11:00-   1名さま
5/27土  11:00-   1名さま
4500yen


お申込み chanowa@cube.ocn.ne.jpまで。
プロフィール

chanowa

Author:chanowa
中国茶を中心としたお茶会を
しています。
今月の教室詳細は
「ご案内」
カテゴリからどうぞ

Instagram でも御案内しています。
chanowanaoko

カテゴリ
QRコード
QRコード